So-net無料ブログ作成
検索選択

メッセージ

logo-1.jpg

2015年4月に開講しました。
八重山民謡の基本曲を中心に稽古しています。
前の5件 | -

1月の稽古日程 [稽古日程]

1月の稽古日程です。
 
1月7日(土) 13時〜18時    久我山会館 第3集会室
1月14日(土)13時〜15時45分 久我山会館 第3集会室
1月21日(土)13時〜18時    久我山会館 第3集会室

初心者コースについては個別にご連絡いたします。

琉球民謡音楽協会教師免許試験 [ご報告]

去った11月19日に琉球民謡音楽協会の教師免許試験が西原中央公民館で行われました。
私は作年の三線教師免許に続き、今年は笛の教師免許を受験しました。

夕方からの試験に備え、三線で受験する仲間と首里で声出し(私は音出し)と
本番仕様でリハーサルを行い会場に向かいました。

教師免許は師匠の推薦があって受けられるものなので、やはり
コンクールとは全く雰囲気が違います。
協会の制服である袴を身につけると緊張感がますます高まります。
独特な場の魔力には勝てるものではありませんね。
あれだけ練習したつもりなのに息が続かず、何回ブレスをして
しまったことか。

1曲目は「揚古見ぬ浦節」、過呼吸気味です。
2曲目は「小浜節」、少し落ち着いてきました。

あまりの緊張に記憶がおぼろげです。
なんとか最後まで吹き終えた、という感じです。

結果はどうにか合格することができました。

細かい点を色々とご指導いただいた先生には感謝です。

コンクールや免許試験を受けるたびに、これから新たな
道が待っているのだと感じます。

という訳で、これから杉並支部でも、稽古時間をなるべく
延長して、笛もボチボチ始めていきたいと考えています。
実はすでに2人が笛を入手しています。
私自身、笛をどう教えていくかということを勉強しながらに
なりますが、八重山民謡には欠かせない笛を一緒に追求して
いきましょう。

12月の稽古日程 [稽古日程]

時間を変更しました。後半は笛の練習も取り入れていきます。

12月の稽古日程です。
 
12月3日(土)13時〜15時45分18時 久我山会館 第3集会室
12月17日(土)13時〜15時45分 18時 久我山会館 第3集会室
12月24日(土)13時〜15時45分18時 久我山会館 第3集会室

初心者コースについては個別にご連絡いたします。

赤城生涯学習館祭り [ご報告]

以前お知らせしましたように、昨日15日に神楽坂の赤城生涯学習館のお祭りに
参加いたしました。

ここは東京支部が毎週お稽古に使用させていただいている会館で、私も東京支部時代に
ずいぶん通った場所です。

昨年同様、東京支部に加え東関東支部、杉並支部も加わってのジョイント公演です。

先日の大工先生のアドバイスに従い、幕開けは楽しい踊りとなりました。

写真 2016-10-15 16 23 19.jpg

続いて斉唱。

写真 2016-10-15 16 26 16.jpg

杉並支部として小浜節。

写真 2016-10-15 16 40 33[1].jpg

そしてゆんた〜再び踊り〜巻踊りと続き、弥勒節でお開きとなりました。

写真 2016-10-15 16 42 30.jpg

写真 2016-10-15 16 52 50.jpg

年1回のお祭りですが、みんなで作り上げて行くという、まるで学園祭のような
楽しさを味わう事もできました。なつかしい〜。
来年又参加することになったら、もっと技を磨いて、もっともっと楽しいステージに
したいですね。

大工先生特別稽古&流フェス [ご報告]

10月1日は関東3支部合同の、大工先生特別稽古でした。

13時から教師3名の稽古、14時から全員で斉唱の後独唱、
そして2週間後に参加する赤城生涯学習館のお祭りの演目を
聞いていただきました。

IMG_0677.JPG

演目の構成が大きく変更になりました。
ステージ作りのプロでもある大工先生の演出は
さすがとしか言いようがありません。
その演出にふさわしい演奏をしなければ・・・・・です。

10月15日、神楽坂の赤城神社隣で16時から演奏します。
踊りも少しやります。お時間がありましたら是非お運びください。

稽古の後は恒例の懇親会。

IMG_0690.JPG

今回は、名幹事さんの采配で、DVDが上映できるお店をチョイス。
6月に行ったコンサートの映像を少しでも見たいという事で
編集が終わったばかりの3曲の映像が稽古中に届けていただきました。
その後は、2011年に開催された「愛さ生り島コンサート」のDVDを
鑑賞しながら夜も更けていきました。

IMG_0692.JPG

IMG_0695.JPG


翌日2日は琉球フェスティバル@日比谷野音。
絶好の野音日和でした。

IMG_0699.JPG

「月ぬ美しゃ」のアカペラから始まった大工先生のコーナーは、
正当派民謡が少なくなった琉フェスの中で圧巻でした。
夜風に吹かれながら聴く先生の八重山民謡は最高です。

前の5件 | -