So-net無料ブログ作成

沖縄の工芸展 [ご報告]

9月22日から24日まで、第24回沖縄工芸ふれあい広場が開催されました。

IMG_0892.jpg

タイトル通り、沖縄の伝統工芸が一堂に集まるというファン垂涎の催しです。
こんな機会は滅多にありません。多くの沖縄出身の方や沖縄ファンで賑わっていました。

特に三線コーナーは大混雑。三線に興味のある方がどれだけ沢山いるかを
物語っています。

IMG_0905.jpg

沖縄県三線製作事業協同組合さんから40丁以上の上等三線が展示・販売。
もちろん全て弾き放題。
三線製作者の方々も「江戸上り」され、メンテナンスしていただけます。
メンテしていただいている東京支部のKさん↓

IMG_0894.jpg

琉球ガラスで作られた三線の展示も。

IMG_0902.jpg

そして、メインイベントは大工先生と照喜名朝一先生によるトークショーとミニライブです。
大工先生、こちらでは沖縄県合同民謡連合協会代表の肩書でのご参加です。

IMG_0916.jpg

IMG_0917.jpg

琉球古典と八重山民謡の後、最後には照喜名先生と大工先生による浜千鳥。
本番直前のお願いということでしたが、舞踊もご披露されました。
沖縄の芸能の深さを実感します。

その後大工先生は『唖蝉坊と沖縄』トーク&ライブご出演のため神田へ。

夜は三線組合さんとの交流会でございます。
居酒屋さんの宴会場に入りきれない人数ですごいことになっていました。
三線製作者の方々や三線マニアの方々と楽しく交流ができました。
お酒が入るとあちこちで演奏が始まります。

翌日に大工先生の稽古を控えている私はなるべく控えめにしていましたが
無駄な抵抗でした・・・・。

翌日の報告に続きます。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。