So-net無料ブログ作成

10月7日木馬亭ライブ [ご報告]

前回の稽古・ライブからたった2週間後です。
今回は浅草の木馬亭にて大工先生のライブ
「大工哲弘一人唄会2017 八重山謡からジンタの世界まで」

木馬亭は元々は浪曲を聞かせる小屋でして、昭和の香りが漂う
素敵な小屋です。ジンタや昭和の曲を歌うにはぴったりの会場でした。

IMG_0956.jpg

ちゃんと木馬さんもいます。

IMG_0955.jpg

1部は八重山民謡。
東京支部のI先生の三線サポートもあり、大工先生は
笛を吹いたり、ゆんたでは身振り手振りを入れて
作業風景を再現しながらの貴重な唄を聴くことができました。

IMG_0937.jpg

IMG_0941.jpg

予定していた曲はもっとあったのに時間の関係で削った曲が何曲も
あったそうです。残念。

2部は「美しき天然」から始まったジンタ、添田啞蟬坊の曲、台湾の曲などなど
そしてアンコールはお馴染み「生活の柄」
こちらは向島ゆり子さんのバイオリンがサポート。
こういう曲にはバイオリンがぴったりです。

IMG_0942.jpg

終了後、先生にご挨拶して帰る浅草は、五重塔にスカイツリー、
そしてちょっと欠け始めた月が微笑んでおりました。

IMG_0957.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。