So-net無料ブログ作成

団地のサロンで演奏してきました。 [ご報告]

5月12日土曜日、快晴。

親子で一緒に練習しているYさんのお母様(おばあさま)の住む巨大団地の
サロンで演奏するという貴重な機会をいただき、無事演奏してきました。

広大な敷地の中に佇む「さくらサロン」は居住している方々の憩いの場。
そこでは毎月、何かしらお稽古している人たちの「発表会」が開かれています。
昨日は私たちがお招きいただき、八重山民謡を中心に、みんなで一緒に歌える
沖縄の歌を演奏させていただきました。

お客様はみなさんとても暖かく、MCもちゃんと聞いてくれて、笑顔で答えてくれたり、
手拍子をしてくれたり、一緒に歌ってくれたり。

全10曲という、杉並支部にとっては最多の演目。
歌詞をチラ見しながらの演奏でしたが、この日のための練習量は
かなりのものだったと思います。

今回男性メンバーの都合がつかなかった為、東関東支部と多摩支部から
応援に来ていただきました。お二人のおかげで、「ゆんた」も楽しく
歌うことができました。

ボランティア演奏のお話もいくつかあります。
今回の経験を活かして、もっと上の完成度を目指したいですね。

IMG_1712.JPG

IMG_1714.JPG

IMG_1715.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

またまたご報告 [ご報告]

引き続き新支部設立のご案内です。

東京支部で長年一緒に練習してきたIさんがこの度多摩支部を
立ち上げました。

素敵なブログも出来ていますので是非ご覧ください。

https://www.daitetsukai-tama.com
nice!(0)  コメント(0) 

みずほ会と八重山まつり [ご報告]

八重山の方々とのご縁がつないでくれました。

15日と22日の日曜日、2週に渡り、大哲会の関東各支部有志で八重山の催しで
演奏させていただくという貴重な体験を致しました。

15日は大工先生の出身校である八重山農林高校の卒業生の「みずほ会」総会、
そして22日は東京八重山郷友連合会の「八重山まつり」。

ほとんどが県外出身である私達にとって、八重山の方々の前で演奏するというのは
とてもとてもおこがましく、緊張することです。
アポロシアターでゴスペルを歌う、位の意味があることです。
緊張のせいで顔がこわばっていたかもしれませんが、また来年もお願いしますね、
という言葉をかけていただき、こわばった顔が緩みました。

まずはみずほ会。

IMG_1672.JPG

IMG_1681.JPG

IMG_1680.JPG

座開きの「鷲ぬ鳥節」の地謡、目出度節、繁盛節〜とぅまた松節、八重山育ち、その他。

そして八重山まつり。

IMG_1686.JPG

IMG_1706.PNG

IMG_1707.PNG

IMG_1692.JPG

親廻り節〜いやり、うるずぃんぬ前ぬ渡ジラバ〜月出ぬはなむぬ

大工先生をはじめ、ご縁をつないでくださった方々、暖かい言葉をかけて
くださった方々に感謝です。







nice!(0)  コメント(0) 

大工先生特別稽古 [ご報告]

去った4月7日に大工先生をお迎えしての特別稽古がありました。
東京支部・横浜支部と合同で、大人数で大人数での稽古でした。

まずは杉並支部メンバーからということで、前列に整列しました。
何回受けても緊張するものですが、その割には大きな声で唱えていました。

IMG_1653.JPG

IMG_1655.JPG

翌週、翌々週に控えた「みずほ会」「八重山まつり」の余興の曲も聞いていただきました。
出席者が八重山出身の方々なので、力が入ります。

稽古の後は懇親会です。
先生の古くからのお知り合いであるジャーナリストの森口 豁氏(主に沖縄モチーフした作品が多い)と、写真家の山下恒夫氏をお迎えして、有意義で楽しい時間を持つことができました。

IMG_1657.JPG

先生は翌日の甲府行きに備えて少し早めにお帰りになりました。
甲府での『「竹中英太郎と竹中労」 父子を偲ぶトークのつどい』も
とても素晴らしものだったようです。
nice!(0)  コメント(0) 

国立劇場公演、大成功でした! [ご報告]

先日からお知らせしておりました公演
八重山うた大哲会設立記念公演 〈陽春ぬ宴〉響ましょうら やいまうた ~大工哲弘・苗子うた会~
は無事終了いたしました。

たくさんの方にご来場いただきましてありがとうございました。

少々長くなりますがご報告させていただきます。

まずは前日の17日、国立劇場の大稽古室にてリハーサルです。
全国から集まった弟子140名、全員で合わせるのはこれが初めて。
そして舞踊の方々との合わせも初めての人が多かったのではないでしょうか。
大工先生、伊藤会長、そして舞踊の先生のご指導をいただき、少しずつ
テンポも定まってきました。しかしこれが翌日の本番で再現できるのか、という不安は
残ります。
ゆんた、合唱、独唱と一通り通して夕方には終了。明日に備えます。

IMG_1513 2.JPG
Photo by M. Itabashi


18日、公演本番。国立劇場おきなわ周辺は晴天です。

IMG_1514.JPG
Photo by ゆうこりん


IMG_1519.JPG

気分も盛り上がります。

IMG_1485.JPG

杉並支部からも、東京支部と合同でお花を贈りました。

午前中はリハーサルです。昨日の注意点をちゃんと心に留めて。

IMG_1515.JPG

衣装に着替えて本番間近。最終確認をする伊藤会長。

IMG_1492.JPG

幕開けの赤馬節直前。

IMG_1518.JPG

本番は撮影禁止ですが、今回撮影をお願いした桑村さんから許可を頂きましたので
大工先生の写真とフィナーレの写真を公開します。

IMG_1521.JPG

IMG_1522.JPG

終わって解放された笑顔の杉並支部の4名です。

IMG_1517.JPG

昼夜2公演でしたので疲れるかと思ったら、逆にテンションマックスで
打ち上げ!我如古より子さんの広いお店で22時から25時、実際は30分オーバーで
盛り上がりました。

最後に公演の成功と古希のお祝いを大工先生に、そしてずっと先生を支え続けていらっしゃった
苗子さんに記念品が贈呈され、これからも八重山民謡を愛していく決意を新たにしたのでした。
nice!(0)  コメント(0) 

春節のかりゆしライブ [ご報告]

昨日は恒例の「春節のかりゆしライブ」@晴れ豆でした。
大工先生と高田漣さんのジョイントライブで、今年4回目になるそうです。

4回という時を重ねて、2人だけにしか表現できない世界が
固まった感があります。
東京出張中の大阪中央支部長Yさんは、こういう世界観は初めてと
おっしゃっていました。「晴れ豆」ならではですね。

IMG_1425.JPG

IMG_1424.JPG

八重山民謡、高田渡さんの曲はもちろん、詩では山之口貘さんや
吉野弘さんの作品を選曲していらっしゃいました。
今回は本当に詩の力を感じとれるライブでした。


先生からの朗報が2つ。

・蓮さんのアルバム「ナイトライダーズ・ブルース」がレコード大賞優秀アルバム賞を
 受賞。
   蓮さん、おめでとうございます。この曲、めっちゃ格好良かったです。
・山之口貘さんの名前が広辞苑に掲載。
   これは知りませんでした。少々遅いような気もしますね。

「生活の柄」「コーヒー・ブルース」は欠かすことができません。
ちなみに「イノダコーヒー」はこんな所です。

IMG_1405.JPG

IMG_1410.JPG

IMG_1407.JPG

IMG_1408.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

杉並総合文化祭、終了しました。 [ご報告]

東京の銀杏もそろそろ黄色くなり始めた昨日11月3日文化の日に
杉並総合文化祭があり、杉並支部として参加させていただきました。

IMG_0996.JPG

IMG_0992.JPG

IMG_0994.JPG

場所はセシオン杉並のホール。578席を擁する大きなホールです。

ちゃんと控え室も用意されていました。

IMG_0989.JPG

開始は13時ですが、立ち位置やサウンドチェックの為に10時に集合。
太鼓を入れるという突然の変更にも快く対応していただきました。

大きな舞台でマイクもあるというのはかなり緊張する状況です。
しかも半数の人はほぼ初めての舞台。
たった8分の持ち時間でしたが、なんとか無事歌い終わりました。

IMG_1001.jpg

先月赤城祭りに出させていただいた経験があったからこそ、今回の
出演にも踏み切れたと思います。一つ一つの積み重ねが大きいと実感します。

応援に来てくださった東京支部のみなさま、友人たち、家族のみなさま、
ありがとうございました。

終わってから記念撮影。みんなの顔は澄み切った秋の空のように晴れやかでした。

IMG_4947.JPG

【演目】
デンサ節
うるずぃんぬ前ぬ渡ジラバ〜猫ゆんた
安里屋ゆんた
nice!(0)  コメント(0) 

学習館祭り、終了しました。 [ご報告]

関東の3支部で出演させていただいた「赤城学習館祭」、無事終了いたしました。

杉並支部としては9名で参加させていただきました。
人前で演奏するのが初めて、という人も多く、大変な緊張の中
無事演奏と踊りまで披露いたしました。
笑顔がちょっと足りなかったかな?

終わった後の感想は「楽しかった!」というものが多く、
こういう経験を積んでますます稽古にも熱が入るものと思われます。

取り急ぎ全員集合写真です。

IMG_0929.JPG

今回の演目です。
繁昌節〜とぅまた松節(踊りあり)
桃里節(踊りあり)
鶴亀節〜矼ゆば節
でんさ節
崎山節
とぅばらーま
ゆんたメドレー
 うるずんぬ前ぬ渡ジラバ 〜 月出ぬはなむぬ 〜 安里屋ユンタ
与那国ぬ猫小(踊りあり)
まみどーま(踊りあり)
くいちゃ踊り
弥勒節〜やらよう
nice!(0)  コメント(0) 

10月7日木馬亭ライブ [ご報告]

前回の稽古・ライブからたった2週間後です。
今回は浅草の木馬亭にて大工先生のライブ
「大工哲弘一人唄会2017 八重山謡からジンタの世界まで」

木馬亭は元々は浪曲を聞かせる小屋でして、昭和の香りが漂う
素敵な小屋です。ジンタや昭和の曲を歌うにはぴったりの会場でした。

IMG_0956.jpg

ちゃんと木馬さんもいます。

IMG_0955.jpg

1部は八重山民謡。
東京支部のI先生の三線サポートもあり、大工先生は
笛を吹いたり、ゆんたでは身振り手振りを入れて
作業風景を再現しながらの貴重な唄を聴くことができました。

IMG_0937.jpg

IMG_0941.jpg

予定していた曲はもっとあったのに時間の関係で削った曲が何曲も
あったそうです。残念。

2部は「美しき天然」から始まったジンタ、添田啞蟬坊の曲、台湾の曲などなど
そしてアンコールはお馴染み「生活の柄」
こちらは向島ゆり子さんのバイオリンがサポート。
こういう曲にはバイオリンがぴったりです。

IMG_0942.jpg

終了後、先生にご挨拶して帰る浅草は、五重塔にスカイツリー、
そしてちょっと欠け始めた月が微笑んでおりました。

IMG_0957.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

9月24日特別稽古と「こだま」ライブ [ご報告]

工芸展の翌日24日に大工先生をお招きして特別稽古が行われました。
いつものように東京支部との合同稽古です。
今回杉並支部からは9名の参加となりました。

特別稽古に初参加という生徒さんが多く、この数週間の通常稽古は
緊張感が漂っていました。もちろんこの日は緊張感MAXですが、その中
無事に唄い、笛も吹き、大工先生のアドバイスをいただくことができました。

IMG_0907.jpg

2週間前に行われた琉球民謡音楽協会のコンクール受賞式で
授与された賞状を改めて大工先生から拝受することもできました。
かなりラッキーです。

IMG_0919.jpg

IMG_0918.jpg

最年少小学2年生のHちゃんは、夏休みの自由研究「おきなわのうた」を
大工先生に見ていただくこともできました。

大工先生のアドバイスと独唱曲に取り組んだ経験を糧にして、これからも
頑張っていきましょう。

夜は恒例のライブ@こだまさんです。
何ともハードな東京スケジュールです。

お馴染みの矢宜先生と大城先生をサポートに、「八重山三大叙情歌」という
お客様の大胆なリクエストに応じていただいたおかげで、八重山民謡を
堪能いたしました。

IMG_0915.jpg

濃く、楽しく、刺激的な2日間でした。

nice!(0)  コメント(0)