So-net無料ブログ作成
検索選択

コンクール終了! [ご報告]

7月2日、3日に琉球民謡音楽協会の第15回コンクールが開かれました。

昨年4月に始まったこの教室からは始めての参加、そして嬉しい始めての
新人賞合格をいただきました。

コンクールといっても順位を競うものではなく、レベルの認定試験のような
ものです。課題曲にじっくり取り組む事で、様々な事が身に付いていくと思います。
これからが楽しみですね。

写真は唄い終わった後のはれやかな杉並メンバーです。

IMG_0402.JPG

コンクールの後は打ち上げ。全国の支部の皆様との交流の機会でもあります。

コンクールに際しては大工先生、協会の皆様、那覇本部の皆様、全国の先生方、その他多くの方々の
お世話になりました。あらためてお礼を申し上げます。

23日、大勢でお稽古 [ご報告]

去った23日、東京支部のお稽古がお休みという事で、
東京支部のメンバーが杉並支部に遊びに来てくれました。

6月のコンサートのを念入りに練習しました。
特にゆんた!
普段は少人数ですので、ゆんたらしさに欠けるというか、盛り上がらないというか・・・。
狭い部屋にみんなの声が響いて気持ちよかったです。
楽しく、そしてたいへん貴重な稽古となりました。

東京支部の皆様、遠くまでありがとうございました。

IMG_0009.JPG

とはいえ、仕上がるまでにはまだまだ練習が必要です。
ゴールデンウィークが入るので、実質あと1ヶ月半。

頑張ってまいります。

大工先生特別稽古 [ご報告]

おかげさまで大哲会杉並支部は1周年を迎える事ができました。
まだまだ未熟ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

昨日2日は大工先生の特別稽古が東京支部で開かれました。
杉並支部からも私を含め3名が参加させていただきました。

後ほどあらためて告知させていただきますが、6月19日に予定されているコンサートの
打ち合わせや踊りの方々との手合わせ、そして独唱指導と
13時から19時過ぎまでみっちりと、濃密な有意義な稽古と
なりました。

DSC_0323.JPG

時はまさに桜の最盛期!
ちょうどこの時期に東京でのライブとなりました。

懇親会の後には満開の桜の下でピース、

12935354_944382079010644_1231654761_n.jpg

大哲会総会と協会の総会 [ご報告]

先週の2月6、7日に、大哲会の総会がありました。
杉並支部としては始めての参加となりました。

前日の夜に大工先生のライブが東京でありましたので、6日朝の便で
那覇に向かいました。

DSC_0238[1].JPG

6日午後は全国の支部の活動報告、大哲会の会計報告、その他いくつかの
議題を話し合い、その後豊中支部長によるミニ講座。
テーマは「詩から詞へ」。豊中支部長、さすが熱い男でございます。

夜はもちろん懇親会。川満シェンシェーのお店、始めて行く事ができました。

DSC_0242.JPG
7日午前中は工工四集の改訂版についての検討会。

午後は場所を東風平に移動して琉球民謡音楽協会の総会です。
今回私は協会の教師の免状をいただくことができました。

DSCN1835.JPG

皆様、応援ありがとうございました。そして大工先生には心から
感謝申し上げます。
これからもよろしくお願いいたします。


おまけです。

関東の3支部からのお土産の「ニャシュマロ」

DSC_0239.JPG


新春民謡合同弾き初め会 [ご報告]

大工先生の呼びかけにより、沖縄本島の民謡団体が集まり新年に合同で弾き初めが
開かれました。今年で2回目となるこの会、今年は北谷ドームという大きな会場で
1月10日に開催されました。この様子がRBCでオンエアーされました。

   ↓

http://www.rbc.co.jp/news_rbc/%E6%96%B0%E6%98%A5%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%B1%BA%E6%84%8F%E8%BE%BC%E3%82%81%E6%B0%91%E8%AC%A1%E5%90%88%E5%90%8C%E5%BC%BE%E3%81%8D%E5%88%9D%E3%82%81%E4%BC%9A/

又、ちょっと裏話も読める大工先生のブログもご覧くださいね。

http://www.daiku-tetsuhiro.com/2016/01/11/12639/

稽古納め&忘年会 [ご報告]

26日は今年最後のお稽古でした。

4月に立ち上げる際に一番課題だった稽古会場の確保もどうにか
クリアでき、月に3回、合計27回の稽古を無事終了しました。

そこで、最後のお稽古では今までに練習した曲を全曲おさらいしました。

鷲ぬ鳥節、でんさ節、つぃんだら節、鶴亀節、目出度節、繁昌節〜とぅまた松節
かたみ節、安里屋ゆんた、ゆんたしょーら、月ぬ美しゃ、小浜節、弥勒節〜やーらよう
以上14曲でした。

来年には新しい工工四も完成するので、どんどんレパートリーを増やしたいですね。
とはいえ、「10月の大工先生の特別稽古で先生に指摘された所を練習して、完璧に
してから次の曲に行きたい」という頼もしい言葉も。

今年最後のお稽古の後は忘年会!
地元の「お肉屋さんが営む居酒屋」さんで目一杯食べて飲みました。
居酒屋さんの名前は「肝心屋」。肝心、民謡では「くぃむくくる」と発音しますが
ここは「かんじんや」さん。お肉屋さんが営むだけあって、レバーとハツですね。

DSC_0156[1].JPG



琉球民謡音楽協会教師免許 [ご報告]

ご報告がたいへん遅くなりました。

11月21日に西原中央公民館にて琉球民謡音楽協会の教師・師範の
免許試験が行われました。

DSC_0118.JPG

今回私も受験させていただき、合格することができました。

コンクールとは違うプレッシャーがあり、それは本番が近づくにつれてどんどん
重たくなってきました。試験での出来は満足がいくものには程遠いものでしたが
良い結果を出す事ができました。
ご指導いただいた大工先生には感謝するばかりです。

これからも、自分自身の勉強も怠らず、教える者としての自覚を新たにして
大哲会杉並支部に取り組んで行きたいと思います。

大哲会、協会の関係者の皆様にもたいへんお世話になりました。

本当にありがとうございました。

赤城生涯学習館まつり [ご報告]

赤城生涯学習館まつり、昨日無事終了しました。

私が長年お世話になった東京支部がいつも稽古に使っている
赤城生涯学習館@神楽坂のおまつりに、私も笛のサポートや
踊りでお邪魔してきました。

昨年から演目に取り入れた踊りも今年はかなり
バージョンアップされたように思います。
笛の奏者も増えました。(「ふえ」だけに・・・)

当日は朝9:30に集合してのリハーサル。長い一日でした。
学生時代のサークル活動のようで、近年忘れていた熱いノリを
思い出しましたよ。

こういう経験を通して技術を磨き、様々なことを身につけて
いくのだということを実感いたしました。

来年は杉並支部からも参加者を出したいですね。

演奏中の写真はないので、演奏後のニコニコ写真をアップします。

image.jpeg

【演奏曲】
〜斉唱〜
1.鷲ぬ鳥節
2.かたみ節
3.目出度い節
〜独唱〜
4.まるまぶんさん〜殿様節
5.与那国しょんかねー
〜ゆんた〜
6.富崎野ぬ牛なーま〜とーすぃ
7.安里屋ゆんた
8.むんぐるくばーさ
〜舞踊〜
9.与那国ぬ猫小(舞踊付き)
10.繁盛節〜とぅまた松(舞踊付き)
11.くいちゃ踊り(お客さまも一緒に踊りました。)
〜フィナーレ〜
12.弥勒節〜やらよう

大工先生ライブ&特別稽古@東京 [ご報告]

大工先生のライブと特別稽古のご報告です。

まずは、23日のライブ@みやらさん。

東府中にある沖縄料理屋さんでのライブです。
広くてオシャレなお店でした。
地元の沖縄出身の方々や民謡ファンの方で満員御礼でした。

DSC_0087.JPG

フルメンバーが揃いました。大工先生+社長+外科の先生。

雰囲気が良かったからでしょうか、先生も絶好調。
トークも舌好調でした。

そして24日は東京支部の特別稽古。今回初めて杉並支部の生徒さんも
独唱をさせていただきました。2名の生徒さんが参加の予定でしたが
あいにく1名が当日やんどころない都合で欠席になってしまいました。
今回独唱したTさん。普段緊張したことがないそうですが、唄っていると
段々緊張してきてしまったそうです。そりゃ〜そうです。

DSC_0092.JPG

今回は通常の稽古の他に笛や、来月の赤城祭りの演目である踊りもという
バラエティ豊かな内容でした。実は午前中には関東の教師3名の個人指導もあり
長時間の稽古でした。

もちろん稽古後は懇親会。写真はありませんが、10日程前にお誕生日を迎えた
先生にバースデーケーキのサプライズもありました。

大工先生、そして東京支部の皆様、ありがとうございました。

暑気払い [ご報告]

暑い日が続いております。気温だけ見ると沖縄より暑い東京です。

そんな中、杉並支部初の暑気払いが行われました。
4月から始まった教室なので当然初めて、ですね。

普段はなかなか聞けない話をたっぷりして、貴重な暑気払いの
時間となりました。

中でも驚いたのは皆さんのマニアっぷり。私以上に三線に対する
探究心がすごいんです。

台風の沖縄で三線製作事業組合を訪ね、100万円の三線を
弾いてきた人や、駒(ウマ)を数種類揃えて弾き比べする人など
デージドゥマンギッタ!

DSC_0190.JPG