So-net無料ブログ作成

今日は旧暦3月3日 [雑感]

3月3日といえばお雛祭りですが、沖縄ではこの日に浜下りという伝統行事が
行われます。「はまうり」又は「はまおり」と読みます。
八重山では「サニズ」、宮古島では「サニツ」と言われ。これは「3月」から
きた言葉です。

実はこの日は1年で最も潮の干満の差が大きく、干潮時には干瀬が広がります。
そこで貝(主にさざえ)や、潮溜まりに残ったタコなでを採ったのです。
採るのは主に女性で、海水に足や手をひたして清めるという意味も
あったそうです。

以前座間味島の浜下りに参加しましたが、無人島で潮干狩りをしたりお弁当を食べたりした後に
船に迎えにきてもらい、最後は船のパレードで賑々しく唄い踊り、
何挺もの船が繋がって入港するという楽しいものでした。

このように、沖縄の行事は旧暦に基づいています。
いかに自然との距離が近いかということを物語っていますね。

八重山民謡を始めてから、月を眺める事が多くなりました。

今日はサンゴの日 [雑感]

3月5日、サンゴの日です。

沖縄のサンゴは世界に誇る美しさ。
サンゴの役割はたくさんあって、その一番大きな役割は
魚を守り育てる事。

逆に、サンゴの大敵はオニヒトデと、工事等で排出される土砂。

いつまでも豊かな海であることを願ってやみません。

2014年の今日、ケラマ諸島はそのサンゴの美しさも一役かって
世界遺産に認定されました。

diving2-thumb-400x266-316.jpg