So-net無料ブログ作成

忘年会でした! [雑感]

昨日9日は稽古終了後に忘年会を開きました。
場所は各駅停車で3駅の所にある八重山料理の居酒屋さん。
ご家族の方も含め11名での会となりました。

まずは乾杯。

IMG_1102.JPG

先日の教師免許試験に合格したFさんにお祝いの目録が若〜い女性からから渡されました。

IMG_1104.JPG

仲良しになったばかりの小学生2名は何故かカウンターがお好みのようです。

IMG_1108.JPG

ジャンルを問わず音楽好きが集まるこのお店では演奏もOK。
八重山民謡を聴いてみたいというリクエストがあり
何曲か披露させていただきました。

IMG_1109.JPG

写真の左の方に注目してください。
相変わらずカウンターの隅に座り、三線を引き続ける8歳女子には
他のお客様も感心していました。

IMG_1110.JPG

今年はコンクール合格や教師免許合格、デンサ節大会特別賞などのおめでたいこと、
そして赤城祭りや杉並総合文化祭への出演など楽しいこともありました。
来週からは仲間が1人増え、ますます楽しみですね!


nice!(1)  コメント(0) 

今日は旧暦3月3日 [雑感]

3月3日といえばお雛祭りですが、沖縄ではこの日に浜下りという伝統行事が
行われます。「はまうり」又は「はまおり」と読みます。
八重山では「サニズ」、宮古島では「サニツ」と言われ。これは「3月」から
きた言葉です。

実はこの日は1年で最も潮の干満の差が大きく、干潮時には干瀬が広がります。
そこで貝(主にさざえ)や、潮溜まりに残ったタコなでを採ったのです。
採るのは主に女性で、海水に足や手をひたして清めるという意味も
あったそうです。

以前座間味島の浜下りに参加しましたが、無人島で潮干狩りをしたりお弁当を食べたりした後に
船に迎えにきてもらい、最後は船のパレードで賑々しく唄い踊り、
何挺もの船が繋がって入港するという楽しいものでした。

このように、沖縄の行事は旧暦に基づいています。
いかに自然との距離が近いかということを物語っていますね。

八重山民謡を始めてから、月を眺める事が多くなりました。

今日はサンゴの日 [雑感]

3月5日、サンゴの日です。

沖縄のサンゴは世界に誇る美しさ。
サンゴの役割はたくさんあって、その一番大きな役割は
魚を守り育てる事。

逆に、サンゴの大敵はオニヒトデと、工事等で排出される土砂。

いつまでも豊かな海であることを願ってやみません。

2014年の今日、ケラマ諸島はそのサンゴの美しさも一役かって
世界遺産に認定されました。

diving2-thumb-400x266-316.jpg