So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

稽古内容 [稽古内容]

当会では大工哲弘先生が編纂された「八重山ぬ歌・工工四楽集」(大工哲弘採譜・編纂)に基づき、
CD「八重山歌謡全集」(大工哲弘)を参考音源として練習をしています。
(工工四とは三線の楽譜のことです。)
細かい節回しやリズム、音程等、工工四では表現しきれない部分も学んできましょう。
唄の意味や唄が生まれた背景も説明いたします。
これを理解すると唄に対する興味が倍増することでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0